東北ブランドと東北プライドがあっての東北インバウンド

東北ブランドと東北プライドがあっての東北インバウンド

 

MONEY VOICEにこんな記事が↓

●「観光立国日本」の危うさ〜爆買い中国人が銀座を見捨てた真の理由=施光恒
http://i.mag2.jp/r?aid=a57d0b4f275204

東北においてはそもそもインバウンド自体の数そのものがまだまだですので

爆買は関係ないよといえばそこまでですが、ここで書かれたいたことキーワードは

地域の人がが本当に愛着の持てる街づくり、国づくりが行えなくなってしまう
のではないかという点です
「観光立国」などの名の下に、外国人観光客の目を過度に意識した街づくりや国づくりが盛んに行われてしまうようになれば、地域それぞれの土地で、先人たちが慎重に培ってきた歴史的、社会的意味が損なわれてしまうのではないかということ。

 

私たち東北インバウンドの進めるメンバーも常々

東北のインバウンド推進は何のため?を忘れないように、いつもたち戻るようにしています。
この度東北DMO推進連合を立ち上げますが

【目 的】

1.東北6県の魅力を「人」と「暮らしぶり」で高め、民間主導にて「オール東北」をブランド化

する事により、東北の観光と物産を世界展開し、東北経済の発展に寄与する。

2.東北の観光と物産の世界展開を通し、移住及び雇用促進、地域格差の是正等東北が抱える

地域課題を解決する。

3. 東北が抱える地域課題を解決/マネジメントできる人材を育成する。
を掲げています。

 

そのために

言い換えるならば、

「東北に人を呼ぶ(インバウンド)」

「東北のいい物を発信する(アウトバウンド)」

「東北の地域課題を解決する」

「東北で人材を育成する」    に取り組むのが、一般社団法人東北DMO推進連合である

としています。

東北ブランドをつくるとともに、東北プライド。

地元の人が地元を自慢することが

何より大切。

 

そてインバウンド進めるからこそ、内需、国内から東北へ来ていただくことが

何より大事。

 

すべての人を東北へ。

これがアトラク東北のドメインでもあります。

 

東北をガイドする

そのための東北ブランド、東北プライドを作り上げるお手伝いを

していきたいと

改めて思う記事でしたのでここにシェアします。

 

アトラク東北

後藤

You may also like...