外国人観光客が利用する「TripAdvisor」での口コミはどのくらい見られているのか?

外国人観光客が、宿泊するホテルや飲食店を探す際によく利用されているのが、旅行口コミサイト「TripAdvisor」です。

 

名称未設定-2

 

TripAdvisorでは、旅行先を指定すると口コミや評価数に応じてスポットがリストアップされ、写真を観ながら比較してホテルや飲食店のお店選びが出来ます。

数多くの旅行口コミサイトがありますが、TripAdvisorは特に口コミ投稿数が多いことが特徴です。

検索した際のリストは、口コミ数の多さや評価の高さなどの要素を元にランキングされますが、このリストに上位表示されることで非常に多くの露出ができ、実際に外国人観光客が数多く来店したという飲食店事例も多くあります。

 

では、このTripAdvisorでの口コミ、実際にどのくらいの方に見られているのでしょうか?

試しにTripAdvisorのアカウント登録を行い、実際に口コミ投稿をしてみました。TripAdvisorのアカウントを取得すると、自分の投稿した口コミが何人の人に見られたかを知ることができます。実際に私の口コミの閲覧データは以下の通りです。

 

名称未設定-1

 

東北の中の、宮城県と岩手県の実際に掲載されているスポットの、7日間の口コミ閲覧数です。

特に外国人観光客に人気のありそうな宮城県の秋保大滝などは、一日40人以上の方が口コミを閲覧していました。

市街地に近く、もっとメジャーなスポットであればもっと口コミ閲覧数は伸びると思うのですが、これからインバウンドに取り組んで行こうと考えている東北のスポットであれば、おそらくこのような閲覧数になるのではないでしょうか?

 

問題は、このような口コミを、実際に訪れた観光客の方にTripAdvisorに投稿してもらい、ランキングの順位を上げて、いかにサイト上からリアル店舗に訪問してもらうかです。

ひとつ前の投稿で、外国人観光客の受入環境整備についてお話ししましたが、接客の中で投稿へ誘導する仕組みを組み込むか、それが大切となります。

東北インバウンドニュースでは、このような具体的な施策についても、今後情報発信していきますので、お楽しみに!

You may also like...